校長挨拶

校長 武田元彦

一人ひとりの夢の実現を目指して

 宮城県泉館山高等学校ホームページをご覧いただきありがとうございます。また,日頃本校の教育活動に対しまして,ご理解とご支援をいただいておりますことに心より感謝申し上げます。
本校は昭和58年4月に開校し,今年で創立35年目を迎えます。以来,「自律 敬愛 貢献」の校訓のもと,文武両道が実現できる男女共学の普通科進学校としてゆるぎない実績を積み重ねてまいりました。そのような本校の特徴として,次の3点を紹介します。

1.サポートプラン「大志21」
 平成15年度から「生徒一人ひとりの夢の実現を目指して」を合言葉に,3年間で身につけたい力として〈人間力・学習力・進路選択力〉の3つを柱としたサポートプラン「大志21」に取り組み,大きな成果を上げています。本校の卒業生は,文武両面における素晴らしい実績を作り上げ,様々な分野で広く活躍しています。さらに,本校は,宮城県教育委員会から「進学重点校学力向上支援校」等の指定を受け,生徒の夢を実現するために邁進します。

2.「文武両道」の伝統の継承と発展
 勉強にも生徒会活動や部活動にも全力で取り組むいわゆる「文武両道」の本校の伝統を継承・発展させ,学力も含めて生徒の資質・能力の向上を目指しています。そして,「何事にも誠実に取り組む」よき校風のもと,真剣に授業に臨み,さわやかに挨拶を交わし,放課後には部活動に熱中する姿が見られます。部活動は運動部,文化部ともに充実し,東北大会や全国大会にも出場しています。生徒会や応援団の活動も主体的に取り組んでいます。

3.社会貢献できるグローバルな人材の育成
 本校では,希望者によるアメリカ研修を実施し,国際理解教育や語学力の向上にも力を入れています。また,地域との交流活動やボランティア活動への参加も積極的に行っています。校訓の「貢献」にもあるように,東日本大震災で被災した宮城県の復興・発展を推し進める担い手として,また,将来にわたって社会に貢献できるような,グローバルな人材を育成していきます。

本校を志願する中学生の皆さんにメッセージを送ります。泉館山高等学校は,高い志を持ち,向上心に燃える皆さんの入学を歓迎いたします。皆さんの持っている力を本校で磨き上げ,一人ひとりの夢を実現しましょう。