教育方針

教育方針

豊かな情操と道徳性ならびに国際的な視野を備えた、心身ともに健康で実践力に富む人間を育成する。

 

教育目標

  1. 自主自律の実践力を培い、公正な判断力を養う。
  2. 自他の人格を尊重し、相互に信頼し、協力し合える豊かな愛情を身につける。
  3. 社会において果たすべき自己の使命を自覚し、広い視野をもって社会の進展に貢献するために必要な資質を備える。

 

校訓

自律・敬愛・貢献

 

令和3年度重点目標

 

1.新型コロナウイルスの流行に伴う教育活動への影響を可能な限り低減できるよう,学校として臨機に柔軟な対応を行うことができるよう努める。
2.大志2030に基づき,各種教育活動を総合的に推進する。
3.主体的・対話的で深い学びの実現に向けて,質の高い授業実践と探究活動の一層の充実を目指す。
4.生徒の自主性を育成し,学校行事や特別活動等の活性化と充実を図る。
5.生徒一人一人の望ましい職業観の育成と希望進路の達成に向けて,組織的かつ系統的な進路指導の充実を図る。
6.生徒が心身の健康を保持することができるよう,学校不適応やいじめの未然防止を目指して生徒と緊密に関わることができるよう努める。
7.地域の小・中学校や関係諸団体との連携・協働を通じて学びを校外に広げ,より開かれたものとするよう努める。 

宮城県泉館山高等学校いじめ防止基本方針