高等学校等就学支援金制度について
制度の概況
法律の改正に伴い,平成26年度以降の入学生から授業料負担が一部再開されました。
しかし,家庭の状況にかかわらず意志ある高校生が安心して勉学に打ち込めるよう授業料負担を軽減するため,国より授業料相当額が支援される制度です。
給付対象者
  • 平成26年度以降の入学生
  • 保護者の市町村民税所得割額が合計304,200円未満の世帯の生徒
    (平成30年7月以降は道府県民税所得割額と市町村民税所得割額の合計が507,000円未満の世帯の生徒)
  • 高等学校等に在学した期間が36月以下の生徒(定時制・通信制は46月)
支給方法
就学支援金は授業料と相殺され,授業料の納入が不要となります。
申請方法
入学予定者
合格者説明会・予備登校日に資料配付いたしますので新入生物品購入の日に御提出ください。
※受給認定された方は4~6月分の授業料相当額と同額の就学支援金が支給されます。

継続申請者(新入生含)
毎年7月に最新の課税証明書等をもとに認定審査を行います。6月中旬に学校から配布される資料に基づき申請してください。
※受給認定された方は7月~翌年6月分の授業料相当額と同額の就学支援金が支給されます。

その他
在校生で新たに就学支援金を申請したい場合など,上記時期以外での申請も可能です。
※受給認定された場合は認定月から就学支援金対象となり,遡っての申請はできません。
対象外世帯について
年額118,800円を5・8・11・2月の4期に分け,29,700円ずつを口座振替により納入いただきます。

問い合わせ先

泉館山高等学校事務室  022-378-0975


参考

文部科学省 高校生等への就学支援制度概要
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm


宮城県 高等学校等就学支援金制度について
http://www.pref.miyagi.jp/site/sub-jigyou/kan-syuugakushiennkinn.html


平成30年度高等学校等就学支援金制度〈宮城県立高校用〉資料(パンフレット)