各種証明書の発行について(卒業生向け)
事務室窓口での申請

証明書交付申請書・・・事務室窓口に準備してありますので必要事項をペン書きで記入してください。
調査書の場合:備考欄に卒業時の担任名を記入してください。


手数料:証明書1通につき,400円
宮城県収入証紙の購入については,宮城県公式ホームページをご覧下さい。

10通必要な場合・・・4000円分の宮城県収入証紙で納付してください。


受付時間・・・月曜日~金曜日 午前8時50分~午後4時30分まで。
但し,祝日や年末年始(12月29日~1月3日),学校行事の振替休業日は受付できません。
※証明書交付時には、本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)を提示して頂きますので,ご持参ください。

郵送での申請

証明書交付申請書・・・所定様式をダウンロードして,必要事項をペン書きで記入してください。
調査書の場合:備考欄に卒業時の担任名を記入し、交付申請理由の欄に受験予定先を記入してください。

証明書交付申請書様式 
※証明書交付申請書は、Acrobat/Adobe reader7以降で確認してください。

証明書交付申請書様式 
※証明書交付申請書様式 MicroSoft Word版は、こちらをご利用ください。

証明書をダウンロードできない場合、又は自宅にプリンタ等が無い場合  


手数料:証明書1通につき,400円
宮城県収入証紙は,七十七銀行・仙台銀行等で購入可。(注)ゆうちょ銀行・郵便局では取り扱っていません
※宮城県外に居住等で宮城県収入証紙を購入できない方は、ゆうちょ銀行・郵便局で購入した郵便定額小為替で代用することができます。


10通必要な場合・・・4000円分の宮城県収入証紙又は郵便定額小為替を同封してください。


返信用封筒・・・返信用切手を貼付し,ご自分の住所・氏名を記入してください。

  1. 卒業証明書(約4g)1通の場合,普通郵便であれば長形3号(A4三ツ折)封筒に84円切手を貼付。
  2. 成績証明書・調査書等の場合,証明書専用封筒に厳封発行(本人開封不可)しますので、角形2号(A4版)封筒に次の金額の切手を貼付。

速達希望の場合は、290円加算,簡易書留希望の場合は、320円加算になります。速達簡易書留の場合は、普通郵便料金に610円加算となります。封筒にも「速達」「簡易書留」と表記してください。

【郵送料金の目安】(1通あたり調査書約14g 成績・単位修得証明書約10g)
  1~ 2通: 120円
  3~ 5通: 140円
  6~ 9通: 210円
 10~ 16通: 250円


本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写し(コピー)を同封してください。


電子メール・FAXでの申請は、受け付けていません。上記、(1)証明書交付申請書、(2)宮城県収入証紙又は同額の郵便小為替、(3)返信用封筒(返信用切手貼付のもの)、(4)本人確認書類の写しを同封の上、事務室宛てに郵送してください。なお,発送する際に,封筒の表に「証明書発行依頼在中」と朱書きし,封筒裏に必ず発送元(申込者住所)をご記入ください。


申請書類の郵送先・問い合わせ先
〒981-3211
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘東1
 宮城県泉館山高等学校 管理棟1F 事務室あて
TEL:022-378-0975
FAX:022-378-0976

証明書発行に要する時間

卒業証明書・・・申請書を受け付けた日に即日発行
その他の証明書・・・1週間程度

※調査書・成績証明書の発行には時間を要しますので,日にちに余裕をもって申請してください。英文での証明書発行も可能です。(通常より時間がかかります)英文での証明書が必要な場合は,申請書に漢字での名前のほか,ローマ字での名前も記入してください。

その他の注意事項

卒業から5年以上経過すると,原則として成績証明書・調査書の発行はできません。証明書が発行できない旨の文書,又は単位修得証明書を発行することになります。あらかじめ証明書の提出先にご確認ください。なお,発行できない旨の文書の発行は無料です。


証明書発行は、原則として本人のみに行います。本人以外の代理の方が来校し,証明書を受け取る際には,本人及び来校者の身分証明書を提示してください。(本人分は写し可)


FAX及び電子メールでの証明書発行申請は、受理致しません。


申請書をダウンロードできない場合
電話にて申請 → 下記のものを学校へ送付する → 証明書が本人あて送付される

~同封するもの~

  • 氏名、住所、電話番号(本人と連絡がとれるもの)、生年月日、卒業年月日、必要な証明書の種類・部数、申請理由を書いたもの ・証明書発行手数料(宮城県内在住の方は宮城県収入証紙,宮城県外在住の方は郵便定額小為替)
  • 氏名、住所がわかるもの(身分証明書や保険証等のコピー)
  • 返信用封筒(本人の住所を記入し、切手を貼付けたもの)