学校生活の様子

平成31年度

「館高セミナー」が宮城大学で開催されました。

    1月4日(土)・6日(月)の2日間,宮城大学をお借りして,1・2年生の年始恒例行事「館高セミナー」が開催されました。「館高セミナー」は,学習モードに切り替えたい生徒が集い,朝から晩まで学習に集中し,長時間学習をやり遂げ達成経験を積む学習会。『みんなが頑張っているのだから私も頑張ろう!私は頑張るから,みんなも頑張ろう!』を合い言葉に,今年は1・2年生合わせて約180名の参加申込みがありました。広々とした大学の講義室で各自計画した学習を進めたり,疑問点を先生に質問したりしました。

    4日の午後には,東北大学に通う先輩によるパネルディスカッションが行われました。テーマは『大学受験にどのように向き合うか』。2年生を中心に40名程の生徒が参加し,先輩たちの討論から受験勉強を進めていく上でのヒントをつかみました。後半は質疑応答。「スマホ」とどうつきあったか?受験勉強と部活の両立の秘訣は?など,たくさんの質問が出されました。

 2日間を通して,多くの参加者が粘り強く机に向かっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

牛乳乳製品利用料理コンクール宮城県大会 優良賞受賞

   10月23日(水)令和元年度牛乳乳製品利用料理コンクール宮城県大会がエル・パーク仙台で行われ,本校家庭部2年畠山莉々佳さんが出場し,優良賞を受賞しました。

    大会は主婦や専門学校生など一般の幅広い年代からエントリーされた491名の中から,書類審査で選抜された高校生3名を含む10名により創作料理の出来映えが競われました。今年も,高倍率の中,本校家庭部から出場者を出すことができました。

    畠山さんの作品は,チーズをドームのようにかけた野菜のミルフィーユ。黄色のチーズドームに赤色と緑色の粒コショウが映え,おしゃれで鮮やかな外観。さらにチーズと挽肉,キャベツの絶妙なバランスのとれた落ち着いた味に仕上がりました。惜しくも上位2名に与えられる東北大会への出場権は逃しましたが,高校生として精一杯健闘し,優良賞をいただきました。

    出場者10名の作品はどれも素晴らしいものばかりでした。

 

 

 

 

 

0

祝 サイエンスキャッスル2019東北大会 最優秀賞 受賞

   12月14日(土)サイエンスキャッスル2019東北大会が富谷市で開催され,本校総合科学部  1年河津平和さん,藤井伶弥さんのポスターが見事「最優秀ポスター賞」を受賞しました。

 サイエンスキャッスルとは,日本国内4大会,シンガポール,マレーシアの合計6大会実施するアジア最大級の中高生のための学会です。大会では,口頭発表の部とポスター発表の部が行われ,ポスター発表では東北各地から高校生42組の発表がありました。

    テーマは『冷凍庫で作り出す完璧な氷』。一般的な冷蔵庫で不純物や気泡の入っていない,完全に透明な氷を作り出すことを目的とした研究で,仮説・実験・結果のサイクルを繰り返した考察を発表しました。大学教授など科学技術者による審査員からの鋭い質問へも的確に答え,堂々と自分の考えを述べ,高い評価を受けました。

 河津さん藤井さんは「日々の地道な努力が実り,嬉しい反面,私達が皆さんの期待に応えられるよう日々精進して実験に取り込みたいと思います。」「このような機会を作っていただいた先生方や企業の皆様,会場を用意していただいた富谷市に感謝したいと思います。」と感想を語ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

2学年 修学旅行

 11月27日(水)~30日(土),2学年が関西方面へ修学旅行に出かけてきました。初日はUSJ,2日目はクラス別研修,3日目は京都班別研修,最終日は北野天満宮と金閣寺の参拝。4日間穏やかな天候のもと,活気に満ちた大阪の街や鮮やかな紅葉が彩る古都京都と,関西地方の魅力を堪能してきました。

  学校に戻ってきてから,修学旅行で感じたこと,学んだことを短歌に詠む活動と班別研修のまとめを行いました。校舎渡り廊下は各班の個性的な報告レポートで埋め尽くされ,280名が感じ取った京都の魅力を全員で共有しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

「館高イルミネーション」点灯式が行われました。

    毎年恒例の「館高イルミネーション」の点灯式が12月11日に行われました。

 全校の照明を落とし,真っ暗になった昇降口前には約100人の生徒が集まりました。吹奏楽部のファンファーレを合図に,集まった全員でカウントダウン。昇降口やロータリーに飾り付けられた電飾が一斉に点灯されました。点灯式では吹奏楽部のミニコンサートも開かれ,多くの生徒がイルミネーションの暖かな光と吹奏楽部の楽しい演奏に心を癒やされるひとときとなりました。澄んだ星空の下,夕刻の館高昇降口は赤や青の華やかな輝きに包まれました。

 イルミネーションは12月18日まで行われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

『自転車マナーアップキャンペーン』が行われました。

    11月15日(金)朝,泉区交通安全推進協議会(泉地区交通安全協会・泉警察署など)10数名の方々が来校され,登校してきた本校生に向けて自転車の安全利用の声がけをしていただきました。自転車の安全利用を促すポケットティッシュやウエットティッシュが配られ,ヘルメット着用や事故防止の注意喚起をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

2学年で『修学旅行280ページガイドブック』を作成しました。

    13日,2学年が『修学旅行280ページガイドブック』を作成し,全ページを渡り廊下に掲示しました。2学年は今月27日から京都・大阪方面へ修学旅行に出かけます。2学年生徒280名全員が,現地の魅力から厳選した一カ所を調査し,1枚の事前レポートにまとめ,280人全員でその情報を共有する取り組みです。掲示されたレポートはイラストや写真もまじえ,どのページもオリジナリティ溢れたもので,魅力的なガイドブックができあがりました。昼休みや放課後には友達のレポートをチェックする生徒の姿が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

野球部 災害ボランティア活動に参加

    11月10日(日),野球部の部員17名が,台風19号で被災した大郷町の復旧支援のため,災害復旧ボランティアに参加しました。

    朝,バスで大郷町ボランティアセンターへ移動。今回依頼を受けた内容は,広い田んぼ,豆畑のゴミ拾い。ゴミ拾いといっても小さなゴミではなく災害ゴミの回収。吉田川が決壊し濁流が民家を襲い,たくさんの家財道具を次々に流していきました。広い田んぼや畑に散乱したものの中には,ピアノやトタン屋根,ジャングルジムまでありました。田んぼや畑が再び実りをもたらすため,日頃から鍛え抜いたパワフルな体を生かし,復旧活動に汗を流しました。

 参加した2年生の部員が「災害のひどさを実感できた。多くの人にこの状況を知ってもらうため,情報を広めたいと思った。」と感想を語ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

0

令和元年度 宮城県健康な口腔とよい歯の学校表彰 優秀校 受賞

 11月9日(金),第37回宮城県歯科保健大会において,「よい歯の学校・優秀校」として表彰されました。

 生徒の歯・口腔の状態が良いことと,歯科校医の先生方のご協力により,5年連続の優秀校受賞となりました。本校生は日頃から歯磨きが習慣化され,健康管理の意識が高いと推察されます。今後も健康な歯を維持できるよう期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

PTAによる『朝の一声運動』が行われました。

    10月23日(水)朝,PTA健全育成委員会の皆さんによる『朝の一声運動』が行われました。朝晩はめっきり冷え込み,冬の訪れを感じる季節となってきましたが,今日は澄み切った青空が広がる秋晴れ。昇降口前では,元気に登校してくる生徒たちへ,PTA健全育成委員会の皆さんから,「おはようございます。」のさわやかな挨拶とともに,健康管理を促す注意文とポケットティッシュが配られました。

 

 

 

 

 

0

『 PTA全体行事 』が開催されました。

    10月18日(金)午後,PTA(父母教師会)全体行事が開催され,約150名の保護者にご参加いただきました。

    第一部は,演題『親子の絆』と題し,東北放送アナウンサー 石川太郎氏よりご講演をいただきました。TBSテレビ・ラジオの様々な番組で,メインキャスターとしてご活躍されている石川氏。石川氏のバックグラウンドをもとに,家族とは何か,親子と人生の関係について語っていただきました。ソフトな語り口で会場全体を包み込む素晴らしいお話でした。「親子がいるというあたり前に対する有難さを考えるよい機会となりました。」「自分の幼少時代と重なるところがあり,気持ちを共有できました。」「とても感動しました。」などの感想が寄せられました。

    第二部は,1・2学年の総会および学級懇談が行われ,学校から主に入試制度の変更点など進路に関する情報提供がありました。

 

 

 

 

 

 

0

『生徒会リーダー研修会』が開催されました。

    10月18日(金)午後,生徒会執行部と執行委員(各委員会委員長など)によるリーダー研修会を行いました。リーダーシップに関するワークショップ,生徒総会や年間の生徒会行事に向けた討議などの活動を行いました。

 

0

2学年「課題探究発表会」を行いました。

    10月11日(金)7校時,体育館にて2学年の課題探究発表会を行いました。今年度,2学年の総合的な学習の時間では,自分が「興味・関心を持っていること」を深め,学びの姿勢を身につけることを目的に,1~4名の班ごとに「課題探究」へ取り組んでいます。

    各班のテーマは多様で,「乳酸菌には食品以外にどのような活用方法があるか。」「視覚障がい者が社会参画するために既存のシステムに問題はあるか。」「南スーダンの貧困・飢餓を解決するために今後私たちができることは何か。」など様々です。この日は,これまで取り組んだ研究内容をワークシートにまとめ,体育館内で小グループに分かれて発表しました。発表後には,発表を聞いた他の班の人たちからたくさんの質問をもらい,後期の課題設定に生かします。後期はあらたにテーマを設定し,3月17日の発表会に向けて「課題探究」に取り組みます。

 

 

 

 

 

0

1学年「薬物乱用防止講話」が行われました

   10月11日(金)6,7校時,1学年生徒を対象に,「薬物乱用防止講話」が行われました。仙台市薬剤師会 会長 北村哲治 氏を講師にお招きし,「薬物乱用の防止」と題したご講演をいただきました。

 薬物の危険性に関するお話とともに,脳の成長段階にある未成年者にとって,電子たばこや飲酒など依存性と有害性がより高まることなどわかりやすくお話しいただき,薬物への正しい知識を身につけることができました。

    生徒から「ダメなことはダメとしっかり自制できるようにしたい。」「自分の命も他人の命も大切にしていきたい。」などの感想が寄せられました。

 

0

体育祭盛大に開催

   10月3日(木),令和元年度館高三大行事の最後となる「体育祭」が盛大に開催されました。空は朝から雲に覆われ,少し涼しさを感じるほどの絶好のコンディション。全学年を赤組,青組,黄色組の3組に分けたチーム対抗戦では,各組の先輩・後輩が力を合わせ,長縄跳び,15人16脚,綱引き,玉入れ,学級対抗リレー,障害物競走,騎馬戦,炎の女の計8種目で,自チームの勝利を目指した熱い戦いが繰り広げられました。競技前のパフォーマンスにも趣向をこらすなど,各組,各クラスが連携協力して,大いに盛り上がりました。保護者・近隣の方々など,ご来校いただいた皆様ありがとうございました。

    例年のことながら,近隣住民の皆様には実況放送等で御迷惑をおかけしております。今年度もご協力ありがとうございました。感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

令和元年度後期始業式が行われました。

 10月1日(火)後期始業式が行われました。この日は夏服から衣替えとなり,生徒,職員共に気持ちを新たに後期のスタートを切りました。始業式に先立ち賞状伝達。東北大会金賞の吹奏楽部,全国大会出場の放送部などが表彰されました。

 続いて始業式。校長講話では,「時間も空間も有限。捨てることと残したいものを選ぶこと。何が重要なのか見極めることが大切。特に3年生は,入試直前まで粘り,やってきたことを確認し,最後まで必死になって努力してほしい。」と生徒へ期待を述べられました。その後,先日の生徒会役員選挙で当選を果たした生徒会役員7名と応援団長の認証式が行われました。3年生からバトンを受け,1,2年生を中心とした生徒会が新たな船出となりました。

 

 

 

 

 

 

0

職員研修会が行われました。

  9月19日(木)前期期末考査初日の午後,2つの職員研修会が行われました。

 

   第1部は「アロマテラピーセミナー」研修。

   講師は,『アロマテラピーKaorie』主宰 遠藤 理恵 氏。アロマテラピーと健康,芳香効果などのお話をいただいた後,先生方がアロマルームスプレー作りに挑戦しました。好みに合わせた精油をブレンドしたオリジナルのアロマスプレーが完成しました。

 

    第2部は「SDGsと問いの作り方講座」。

 生徒の主体的・対話的で深い学びを促す授業づくりにつながる「問い」の作り方を学ぶ研修。講師は,『こども国連環境会議推進協議会』事務局長 井澤 友郭 氏。2015年に国連で採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」に関連づけた授業デザインをワークショップの中で学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

1,2学年「探究」講演会が開催されました。

   9月13日(金)7校時,体育館にて1,2学年生徒を対象に「探究」講演会が開催されました。講師は,東北学院大学地域共生推進機構特任准教授 菊池広人先生。まず「探究」することの意義について説明され,その後,生徒一人ひとりが,自分の興味関心のあることについて,より広く深めていくマッピングのワークを行いました。ワークを通じて,「自分の興味関心の新たな一面に気づいた」「自分で問いを出し深めることが大切だ」「自分のやりたいことを見つけるのに役だった」などの声が聞かれました。

 

 

 

 

 

 

0

生徒会役員立候補者の立ち会い演説会と選挙が行われました。

    9月13日(金)6校時,体育館にて生徒会役員立候補者の立ち会い演説会が行われました。

生徒会長・副会長・書記・会計・応援団長の各立候補者が,公約を掲げ,立候補の決意を熱く訴

えました。また,その後のSHRにて投票が行われました。

 

0