学校生活の様子

平成31年度

祝 第37回入学式が厳かにかつ盛大に行われました

      平成31年4月8日(月)の午後,多くのご来賓,新入生の保護者をお迎えし,第37回入学式が厳かかつ盛大に行われ,男子133名,女子147名,計280名の新しい館高生が誕生しました。

   学校長式辞で校長先生が,「志を高く持って自分の可能性を追求すること,仲間と助け合い分かち合う楽しみを味わうことは,社会を生きていく上で大切な事柄である。どのように世の中を作っていくかを考え,社会において果たすべき使命を自覚し,社会に貢献するために必要な資質を備え,真に有為な人材として社会を支える人になることを期待する。」と,新入生への期待の言葉を述べました。

   これを受けて,新入生代表宣誓では,代表の荒颯花さんが,「自ら考え行動することを大切にしたい。元号が改まるという大きな変化がある年に高校に入学します。次の時代を,日本の未来を引っ張っていく役割を担うものとして,広い視野を持ち,様々な立場で物事を考えられるよう努力したい。」と,これからの高校生活に向けた誓いの言葉を述べました。

 

0